オーバーフロー雨漏りに対応 高耐久 アイジー工業スーパーガルテクト カバー工法 @横浜市瀬谷区

横浜市瀬谷区橋戸にて、大屋根が3階まで 延びるカラーベスト屋根です。施行不良はあまりないですが 本谷中央下より雨漏りが起きています。

大屋根の大半の雨水が本谷右側に集中する作りで本谷出口1.7m上より水が溢れ 谷木、 野地板の繋ぎ目から雨水が廻っています。

下見の結果、野地合板の状態は良くカバー工法での対応となりました。トップライトは多少の雨漏りがありお客様が撤去を希望しました。 

解決策として、谷廻りは 防水紙は粘着ルーフィングを3重に、 谷中央下は共コイルで谷を大きく加工し2重に、谷上に本谷に雨水が入らない様 雨水回避の板金を加工、 谷出口まで延長して 立てハゼで取付、本谷に雨水が入り込まない様に施行し、雨漏りを防ぎます。

防水紙 遅延性粘着ルーフィング タデイスセルフ 屋根材 アイジー工業 スーパーガルテクト ワインレッド  換気棟L 3台取付

パナソニック雨樋 ファインスケア NF-1型 オークブラウン